足ツボマットに毎日3分間乗るだけで便秘が解消されてすっきりできます。

健康維持のために朝起きた時やお風呂上りに毎日、足ツボマットに3分間乗っています。私は便秘がひどく、何とか便秘薬に頼らず便秘を解消したいと思っていました。また、足には無数のツボがあり、食欲不振を改善したり、ダイエット効果が期待できるのも続けている理由でもあります。最初は足ツボマットに乗った時は痛みを感じてきつかったですが、今は便秘も解消されて始めて良かったと思っています。それから時々、足ツボマットの上に乗ったら足踏みをして足裏のツボを刺激するようにしています。意外ですが、だるさを感じている時やストレスが溜まっている時に足ツボマットの上に乗るとすっきりできます。足ツボマットの上に乗り、痛みを感じるとどこかが悪いと分かりますし、体調不良の予防にもなっています。

思春期ニキビに悩まされ、今では生理前のニキビと大人ニキビび悩まされています

思春期は頬と額のニキビがひどく、市販の洗顔や薬が効かなかったので、高校生から20歳まで皮膚科に通っていました。皮膚科の飲み薬の使用をやめると、薬で抑えていた反動なのか、額のニキビが最大に増えたこともありました。20歳を超えた頃から、額のニキビはできなくなり、頬のニキビは生理前と暑い夏にしかほとんどできなくなりました。 しかし、社会人になった23歳の頃から、環境の変化から感じたストレスなのか、生理前の口周りのニキビがひどくなり、フェイスラインには治りにくく、繰り返しできる大人ニキビができるようになりました。 皮膚科に通いましたが改善されず、医師に勧められたチョコラBBを飲み、自炊するよう心掛け、1日2回のラジオ体操で便秘を改善することで、化粧でごまかせる程度には治りました。ニキビの最大の原因はストレスなので、なるべく発散できるように、休日はよく趣味のカラオケに行くようにしています。

姉妹2人でするダイエットのメリットとデメリット。1人が挫折した場合のリスクを考える。

一緒に暮らしている姉と2人でダイエットした時の事です。2人だと食事制限もしやすく、結束力で乗り切れるのではないかと思い一緒に始めたのですが、それはどちらかが挫折した場合もう1人も脱落するリスクをはらんでいます。夕食の炭水化物抜きメニューを始めて2週間ほど経った時、姉が体調不良を訴えました。病院で検査してみると、胃にピロリ菌がありその治療を始めるためにダイエットを断念しました。1人で続ける事も出来ましたが、そこはメンタルの弱さで止めてしまいました。数年後、また2人でダイエットを始めた途端持病の痔が悪化。初めての肛門科を受診して即入院、手術する事になりました。もちろんダイエットは中止です。しかし、入院中に食生活の改善を痛感させられ、退院してからも極力自炊による食事を続けていると、2ヶ月で2人とも3kgは減っていました。ダイエットではありませんが、痩せる事が出来てちょっと得した気分になりました。

妊娠を検討している女性、妊娠初期の女性はぜひ内服してほしい葉酸サプリ

お腹にいる赤ちゃんの正常な神経発育を助けるため、またお母さんの血管を若々しく保つため、葉酸サプリをお勧めします。海外では葉酸摂取の重要性が認められ、パンなど食料品にあらかじめ添加されている国もある葉酸。日本では重要性もいまいち強調されていませんし、摂取量が不足しているそうです。葉酸は妊娠初期の胎児の正常な神経発育を助けます。二分脊椎という神経奇形をお母さんの毎日のサプリ内服で防ぐ事ができます。子供の奇形を親があらかじめ防げるものは少ないです。葉酸サプリは赤ちゃんへの思いやりです。また、お母さんの血管老化も防ぐ効果もありますよ。私の妻は第二子妊娠中ですが、妊娠中はネイチャーメイド葉酸を内服し、第一子はすごぶる元気!第二子も今のところ異常なしです。

私、あらゆる角度からいろんな方法で、アンチエイジングに取り組み頑張ってます

アンチエイジング、外側からのアプローチももちろん重要なのですが、私の場合は内面からのアプローチに加えて、メンタル面からのアプローチも心掛けています。つまり、精神状態をいつも整えていること。穏やかな気持ちで前向きな気持ちでいることが、一番のアンチエイジングだと思っています。いつもくよくよとしていたら、表情も暗く口角も下がってしまいます。いつも怒っていたら眉間に皺が寄ってしまいます。いつも笑っていると表情筋が鍛えられ口角も上がりとても魅力的な顔になります。笑うと皺が出来るから思いっきり笑わないとゆう人は今日から笑ってみて下さい。。それにマッサージも足すと、本当に頬のお肉が上がってきます。これも実践済みなので、是非試してみてください。